« 年末進行2! | トップページ | 新宿Happyでストーンズ三昧! »

2005/12/17

ゴールデン街で飲み!

いや〜、昨日も忙しかったし、今日もこれから仕事に出動です。
夕べは会社の忘年会だったのですが、出られず。
二次会から(といっても相手は同僚一人ですが)参加です。
出先から待ち合わせたのは、新宿の花園神社前。
そう、すぐそこには新宿の不夜城・ゴールデン街があります。
そのゴールデン街で日本酒を飲ませる良い店を見つけたと同僚から誘われ、いそいそと参上した次第です。
golden

相変わらすのゴールデン街。このごちゃごちゃ感が何故か落ち着くんだよなぁ。

ほとんど看板を掲げていない店なので、一度行った同僚も迷ってしまい、探し出すのに5分くらいかかってしまった。
扉には一片のメニューが貼られているのみ。
扉を開けるとお馴染みの急階段。二階へ上がると、どうだろう・・・畳二畳強くらいのスペースにカウンター兼調理場。そして椅子が6席。
そう、6人しか入れない店だ。ゴールデン街の中でも小さい方だろうか。
カウンターの上には焼酎はじめ様々な酒瓶が並んでいる。
先客の方に思いっきり体を前方に倒していただき、背中を店の壁にこすり付けながらやっと奥の席へ着く事が出来た。ゴールデン街では人と人の距離が近いのですね。
そして、この店を切り盛りしているのはおそらくは30代前半くらいかと思われる女性。頭にバンダナを巻いたスッキリ・さっぱりとした、感じの良い方。ゴールデン街のお店のオーナーという感じでは全然ない人。
そしてアシストのやはり女性が一人。
外は寒いので、早速日本酒をいただく。
まずは「佐久乃花」。たしか純米吟醸だったかと・・・。
これは最後の一合弱だったので、少し味がダレ気味だったか。
次に「奥」。これは初めて飲んだのだが、抑えめの良い香りに旨味たっぷりな飲み口。さっぱりと切れて良いお酒だ。この日届いたものを開栓してもらったのだが、もう2〜3日するともっと旨くなると見た。
それからはお燗で。
「秋鹿」「日置桜」。ぬる燗でいただいたが、もう少し温度高めでも良かったかもしれない。

このお店の最大の特徴は料理。
「真鯛のりゅうきゅう」「海老芋の揚げ出し」「とろとろ豚の角煮」「酒盗クリームチーズ」など、どれもすごくおいしい物ばかりでした。

また来よう、と思わせるナイスな店でした。

本当はお店の名前や料理の写真などを載せたかったのですが、以前ネット絡みで嫌な思いをされた事があるそうで、撮影はしませんでした。あしからず。

|

« 年末進行2! | トップページ | 新宿Happyでストーンズ三昧! »

コメント

ゴールデン街だ~。
私も昔よくいきました。はじめていったときは怖かった(笑)
最後にいったのは2年前くらいだったかしら?
その頃でも随分変わったなぁ・・と思ったんですが。そのとき行った店もこちらと同じような感じだったなぁ・・
店主は女性で若かったし、でも着物着ていたような??違う店かなぁ?
竹久夢二の世界のような女性だった記憶があります。

投稿: あっき | 2005/12/17 13:38

あっきさん、こんにちは〜。
そういえば、オーナーも痩せた方で竹久夢二の描く女性風といえば言えなくもないですが・・・。
でも、ゴールデン街の中ではニューウェーブな店だと思います。
ゴールデン街の怪しい雰囲気、いつまでも残っていて欲しいですね。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/17 15:14

なんか怪しげな感じがするのがいいですね~

こういうネオン街って、虫になったかのごとく引き寄せられちゃう。そしてお店の当たりはずれも結構差が大きいという印象があります。
今回は当たりのお店で良かったですね!

投稿: hirorin | 2005/12/17 18:02

ゴールデン街はこんな感じの店がそこら中にあって、なおかつ道幅が狭いので、蟻になったような気がしますよ〜。
エサはもちろん酒(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/17 19:09

昨夜は私も仕事が溜まっていて、御社の忘年会に出席できませんでした。2次会「ゴールデン街」行ったんですか、いいんじゃなあい。でも誰といったのかなあ?昔はみんなで飲みにもよく行ったもんですが、「コンピューター」が「デジタル」が我々の時間を随分奪っておるような感じがします。

投稿: おっかん | 2005/12/17 20:16

ゴールデン街も花園神社も大好きです。^0^

私にも馴染みのバーがあるのですが、ちょっと最近、ご無沙汰です。(いつぞやも、早めにお店を閉めて飲みに連れて行ってくれはりました)

猫ちゃんもたくさんいますよね。

野良猫が生きていける、今や希薄になってしまった人情が存在する空間ですね。

また、行きたくなってしまいました。

投稿: はんな | 2005/12/17 21:08

《おっかんさん》
そうですね〜。昔は何の作業でも「待ち」の時間があったものですけど、コンピュータの場合すべて手元で出来てしまうので、時間に余裕というものが無くなりましたね。
ちなみに夕べ一緒に行ったのはY氏です(笑)。


《はんなさん》
ああいう街だと、野良猫も住みやすそうですよね。
若い時は人間関係が濃密過ぎて苦手なところもあったのですが、この歳になるとそれもまた良し、と思うようになりました(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/17 22:49

「奥」は合資会社 柴田酒造場 のお酒です。http://www.kounotsukasa.co.jp/
今愛知県で最も注目されている蔵と言っても過言ではありますまい。

投稿: 桂自然 | 2005/12/17 23:12

「奥」は旨かったですよ〜。要注目です(^^)。
九平次もあるし、蓬莱泉も義侠もあるし、愛知の酒は頑張っていますね〜。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/17 23:33

ゴールデン街!
今年8月にデビューして、↓
http://blog.drecom.jp/009_itsukakitamichi/monthly/200508/
またいろいろ行きたいなあと思ってまだ果たしてません。
日本酒もおつまみもおいしいお店もあるのですね。
へえ〜。

上のエントリのハッピーってお店、
今年のHanakoとかにも出てましたっけ。
マスターとかがバンドやっているらしいですね。

投稿: sesami | 2005/12/18 17:56

sesamiさん、こんばんは〜♪

>今年のHanakoとかにも出てましたっけ。
ホンマですか? Hanakoを読んでるような人があの店に行くんですかね〜?
Hanakoって読者層が変わったのかな?
マスター、良い味出してましたよ(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/18 23:47

>九平次もあるし、蓬莱泉も義侠もあるし、愛知の酒は頑張っていますね〜。

おっと、私が「初代後援名誉会長(自称)」を務める「長珍」を忘れてもらっては困りますねぇ(笑)?
是非見かけたら、いや、探してでも飲んでみて下さい。いやっ、飲んでみるべきだ、飲まねばなるまい(爆)。

投稿: 桂自然 | 2005/12/21 00:10

長珍、実は飲んだ事がないんですよ。
ごめんなさいまし。
実は、長珍って和歌山の酒だと思ってました(爆)。
初代後援名誉会長さん、ごめんなさいまし。
今度見かけたらきっと飲んでみませう。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/21 03:39

めーっけ!
地酒星人ちゃん!こりゃ、大盛況のブログですね。ご本人の人となりがよくわかるし、あら、おっかんちゃんまでいらしたのですか。
おいしい清酒の少ないクニ生まれのわたくしです。いろいろ教えてねー。

地酒星人の同僚とは僕です。ゴールデン街と言えば、あやふやな酒を片手に飲んだくれが語り合うというイメージですが、“その店”はまったくゴールデン街してない店でした。洋風カウンター割烹といったたたずまいと料理の旨さ。これはいい感じと思い、うまい清酒を飲ませる隠れ家として成長・存続してもらいたいとの願いをもって、ご意見番として地酒星人を連れてった次第です。

また、行きましょうねー。

投稿: フットゴリ | 2005/12/24 03:45

おっかんさんは、いつも何かとコメントくれたり写真提供していただいちゃったりしてるんですよ〜。
ご意見番には役不足ですが、“洋風カウンター割烹”、また行きましょう。
まさに隠れ家的な店ですよね〜。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/24 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデン街で飲み!:

» 集合 [Sense and Sensibility]
 おそらくしょうもなく中途半端な長編になります。  しばしお付き合い下さい。   [続きを読む]

受信: 2006/01/03 07:07

« 年末進行2! | トップページ | 新宿Happyでストーンズ三昧! »