« 群馬泉・山廃純米! | トップページ | 吟雪・直詰樽酒! »

2005/12/27

あの男が帰って来る!

・・・帰って来る。

もうすぐ。

あの男が、帰って来る。

・・・そう、彼の名はトシ。

新選組副長・土方歳三。

・・・いや、大げさな出だしですが、「新選組!!土方歳三最期の一日」の放送が1月3日に迫って来ているのですよ。
近藤勇の最期で幕を閉じた昨年の大河「新選組!」。
その後、北上しながら戦い続けた土方歳三を描く、大河ドラマの続編。
(函館・五稜郭で迎えた最期の日を中心に描かれるようですが。)
1月3日は9時からの放送の前に昨年の大河「新選組!」の総集編が流されるし、早朝には土方を演じる山本耕史のドキュメンタリーは放送されるしで、その日、地酒星人宅は“新選組まつり”となる事でしょう。

そんな日に飲む酒はやはり多摩の酒だろうか?
多摩自慢?喜正?吟雪?
函館の酒って何かあったっけ?
いやいや、会津の酒でも良いかもしれない。

最近の忙しい仕事の後、良く見ているのは今回のドラマのメイキング本。
山本耕史、男から見てもカッチョエ〜。
(ただし土方の時限定ですが。)
洋装の土方が、おそらくは最後の戦いに出撃する際に京都時代のダンダラの模様の入った袖を額に巻くシーン。その写真があるのですが、この写真を見ると思わず涙腺がゆるみそうになります。
正月はこれまでになく新選組の事を考える事になりそうです。

mvgb

|

« 群馬泉・山廃純米! | トップページ | 吟雪・直詰樽酒! »

コメント

新年は新撰組祭りですね、ホントにスゴイ。
土方も好きですが、齋藤もなかなか好きです。
警官服の方がイメージですが・・・
(って、「るろうに剣心」?!)
でも、合わせるお酒を考えているあたり、さすが地酒星人さんです(笑)

投稿: まき子 | 2005/12/27 12:32

お正月定番新撰組。あぁ、これを見てまた1年の初めに気合をいれなくちゃ・・ってところでしょうか。
昔は大人が見ている番組だと思っていたけど、最近は俳優も若手になり、カッコイイからこれをつまみに飲めますね♪(笑)

投稿: hirorin | 2005/12/27 13:32

(*´д`*)いいですよね、土方…♪

山本耕史さんは子役時代から舞台などで経験を積んでいて、実力は十分なのに今イチ脚光を浴びてないと感じていたのですが、土方は、まさに当たり役!といった光り方をしていると思います。すごく楽しみですねぇ♪

投稿: Nosu | 2005/12/27 17:48

《まき子さん》
斎藤も良いっすよね〜。
このドラマではオダギリジョーが演じているんですが、屈折しながらも純な心を持っている斎藤をうまく表現していたと思います。
今回も会津のシーンで登場します。
彼は新選組の「!!!」を狙っているそうですよ。大河の「新選組!」がびっくりマークがひとつで、正月の土方編は!!がふたつ。斎藤のドラマがこの後あるとしたら「新選組!!!」ではないかと。
見たいな〜。斎藤一最期の一日。
大正の世。老剣士・斎藤が過ぎ去った日々を思い起こすドラマ。斎藤って最期の瞬間、座って息を引き取ったって知ってました?
あの時代の人にはかないません。


《 hirorinさん》
大河の「新選組!」は登場する人物の実際の年齢に合わせて役が決められましたからね。
みんな当時20代前半から30代前半だったんですね。それまでは、近藤勇を50歳くらいの俳優がやっていたりして、史実とははなはだ異なっていたわけです。
中にはそういうドラマに馴れていて、近藤に風格が足りないとかクレームを付けたりする人もいましたが(笑)。

《Nosuさん》
私は山本耕史くんの事はこのドラマで見るまでほとんど知らなかったんですよ。
「ひとつ屋根の下」も見ていなかったし。
なので、突然に現れた、やたらと土方のイメージにそっくりな人物でした(笑)。
というよりは土方が復活したのかと思いましたよ。
写真を見比べれば当然違うのですが、イメージ・雰囲気がすごく似ている。
香取慎吾の近藤は新解釈もあり議論が有りましたが、土方は新選組ファンから見てもまったく違和感無しのドンピシャでした。
本当に当たり役だと思います。放送が楽しみですね〜。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/27 18:45

トシ!!
・・・トシこと土方歳三が好きなのか、それとも演じる山本史くんが好きなのか区別がつかなくなるくらい、彼はトシそのものでしたよね。
彼をしのびつつ飲む多摩の酒、とくればやっぱり「多満自慢」!・・・と言いたいところですが、
今日は他にお勧め酒を見つけてしまいましたのでご注進にやってまいりました。
「澤乃井」のその名も「大神酒(おおみき)」です。

http://ameblo.jp/sawanoi/entry-10006820215.html

磨き68% アルコール添加ありの生貯蔵酒とのことですが、これぞ澤乃井と言った感じのフレッシュな香りが残り、どちらかといえば甘みの勝つお酒。
お正月にはぴったりだと思いますし、どことなく古風な味わいもあって、なんだかトシにちょっと似てるような気もします。

実は澤乃井の現杜氏(製造部長)は大の新撰組好きだったりします。ドラマ以前からとーっても新撰組が好きだったらしいですよ♪

そんなこんなで、おすすめ「多摩の酒」は「澤乃井」です♪

投稿: ろーじー | 2005/12/28 19:22

ろーじーさん、おはようございます。
「澤乃井」の「大神酒」ですか〜。正月らしいし、土方の最期を見送るのに良さそうですね。
澤乃井さんの有る沢井は多摩川のほとりですもんね。下って行くとトシのふるさと・日野にも出ますから・・・。
澤乃井さんで水色ラベル、ダンダラ模様の入った“誠”という酒、出してくれないですかね?
あれ、もう他で出ていたかも?

投稿: 地酒星人 | 2005/12/29 08:20

確かに・・・
私は恥ずかしながら「新選組!」を見始めて(しかも途中から)新選組を詳しく知ったんです
以来新選組関連の本を読みながら頭に浮かぶ「土方」の画像は「山本くん」です(笑)
他の方は色々な映画で演じた方がぐるぐる浮かぶのですが、土方は必ず山本くんなんですよね・・・
来年3日が待ち遠しいです♪

投稿: ちゃこ | 2005/12/29 10:04

大河を見られてから新選組に興味を持った方も多いですよね〜。
それでも全然オッケーです。
新選組の正しい姿が描かれるようになったのはつい最近の事ですし。
賊軍の立場だったわけですから、正しく公正な評価が行われるようになったのは戦後の事です。
そしてキャラクターとしての土方歳三が確立したのは司馬遼太郎氏が「燃えよ剣」を書いてからの事ですしね(昭和30年代後半〜)。
これから様々な検証が行われていく集団だと思いますよ〜。

今度、燃えよ剣を読み直そうかと思っていますが、脳内映像は山本くんかもしれません(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/29 13:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/7859253

この記事へのトラックバック一覧です: あの男が帰って来る!:

« 群馬泉・山廃純米! | トップページ | 吟雪・直詰樽酒! »