« 地酒まごころ便! | トップページ | 経験した事の無い味・米鶴18年古酒! »

2005/12/05

多摩自慢・純米大吟醸!

初めて飲みます。
多摩自慢。そして東京の純米大吟醸。

澤乃井と喜正は、東京の地酒という先入観を覆す味を持っていましたが、さて多摩自慢はいかに。
五百万石を使用した純米大吟醸は、あまり他にはないような気がします。実際のところどうなんでしょう?

tamajiman香りです。
・・・なんというか、甘い香りです。吟醸香とは違う、なんだろう、菓子を連想させる香りが立っています。
続いて味。
香りで予感したような甘みが始めにやって来ます。
その後、やや薄いながら米の旨味がやって来て、静かに収束して行きます。
この静かにまとまる辺りが純米大吟醸らしいところでしょうか。

燗をつけてみました。
裏ラベルでおすすめのように、ぬる燗で。
すると、変化があらわれました。
序盤の甘みはさらに顕著に。そして中盤が感じられず、突然辛さが顔を出しました。
甘さの後にいきなりピリッとした辛さが立ち上がるので、少しびっくりします。
冷やで感じなかった辛さがこういった感じで現れるタイプは初めて飲んだかもしれません。

悪い酒ではありませんが、少しバランスを欠いている印象です。

【スペック】
多摩自慢・純米大吟醸 720ml/石川酒造(東京都福生市) 使用米:五百万石 精米歩合:50% アルコール度数:15度以上16度未満 日本酒度:±0 酸度:1.5 アミノ酸度:1.1 購入場所:丸正(四谷) 購入価格:¥1300 出荷年月日:05.10.03

|

« 地酒まごころ便! | トップページ | 経験した事の無い味・米鶴18年古酒! »

コメント

ご無沙汰しております。苦い想い出のあるお酒です。20数年前に上京して、学生寮に入寮した時に、しこたま飲まされたお酒が「多摩自慢」。上京したてでお酒の味もわからない新入生。敢えて知っているといえば、親父に隠れて呑んだ芋焼酎の味ぐらい。呑まされながら「ジュースみたいに甘い飲み物だなぁ」と思いました。そして、布団の中で目が回っていたのは、今はもう昔の話です。今度はぬる燗で味わいながら呑んでみたいと思います。

投稿: 喜音家蜻蛉 | 2005/12/05 09:54

タマ自慢・・

投稿: hirorin | 2005/12/05 10:48

ハっ!なんというところで送信してしまったんでしょう!

東京に住んでいるうちに、いろいろお酒飲んでおけば良かったなぁ~と思う今日この頃。
立川で毎晩飲んでいたので、もしかしたら多摩のお酒も飲んでいたのかなぁ・・と思いました。東京にもいろいろあるんですね。でもあんまり飲みに行っても置いてないような?

投稿: hirorin | 2005/12/05 10:50

普通の町にある、普通の居酒屋の看板なんかの上に
よく書いてある「多摩自慢」は見たことがありますが
瓶を見るのは初めてです!
しかも純米大吟醸で1300円という価格もオドロキ・・・
というか、お味に相当、といった所なんでしょうか。

投稿: まき子 | 2005/12/05 13:25

《 喜音家蜻蛉さん》
>「ジュースみたいに甘い飲み物だなぁ」
お、その頃の味を引きずっているんですかねぇ。伝統の甘みでしょうか。
しかし、“飲まされた”酒というのはイヤなものですよね〜。


《hirorinさん》
どははは! タマ自慢!!
立川で毎晩飲んでいたんですか?
東京の地酒はほとんど三多摩地域で造られていますから、当然飲んでいたんじゃないですかね〜。
澤乃井なんかは結構置いてある店、多いですよ。


《まき子さん》
1300円の価格にはやはり五百万石を使っている部分が大きいのかな?
精米も50%だし。
五百万石は柔らかい米らしいので、あまり削れないのかもしれませんが。
(知ったかぶりです)
一度、多摩自慢の蔵元が運営しているレストランに行ってみたいんですよ〜。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/05 19:53

ほほー東京の酒っすか~
甘味系のお酒は自分も好きなので
今度、探してみようかな。

あっ、トラックバックですが
12月になっておりますので
アドレスが変わってますんでよろしくっす。

投稿: 明@由紀の酒 | 2005/12/06 06:16

東京のお酒って、共通して可愛らしい甘みが有ります。
この多摩自慢はその中でも、少し甘みが強めでした(^^)。

TBの件、失礼しました〜。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/06 13:09

地酒星人さん、こんばんは。
こないだ四ツ谷の記事にトラックバックしたんですが、
今度は多摩の酒でトラバです。
こぐまの地元は多摩なもので。

こないだ東京都酒造組合さんの
「初搾り販売フェア」にお邪魔してきました。
試飲もできるので、いろんな種類が飲めて最高です。
14日まで、立川のルミネB1でやってますので、
ご興味があれば、どうぞ!

投稿: こぐま | 2005/12/07 00:02

こぐまさん、TBありがとうございます!
「初搾り販売フェア」、とっても行ってみたいですね〜。
東京都酒造組合さん、時折このブログにもコメントいただきますが、がんばっていますね♪
まだ、今年の新酒は味わっていないのですよ。いかん、いかん。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/07 07:13

はじめまして。いつもスゴク楽しく拝見させて貰っています! 東京の蔵を見学したのがきっかけで日本酒に興味を持ったので、東京の酒を時々こちらで目にするとちょっと嬉しくなります。(守備範囲狭くて悲しいです。(苦笑)) あまり慣れてないのですが、初TBさせて頂きました。 失礼しました~。

投稿: コトハ | 2005/12/08 09:35

コトハさん、初めまして。
コメントおよびTBありがとうございます。
実は造りをしている最中の蔵には行った事がないんですよ〜。
今シーズンは是非ともどこかの酒蔵へ行ってみたいと思っています。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/08 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/7473466

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩自慢・純米大吟醸!:

» 東京の地酒がズラリ! [多摩あるき 武蔵野あるき ~多摩・武蔵野の魅力を紹介する地域密着型ブログ。散歩・散策・ウォーキング情報も充実~]
東京都酒造組合主催の初搾り生新酒フェア 試飲・販売会(ルミネ立川店・地下1階) [続きを読む]

受信: 2005/12/07 00:03

» 豊島屋酒造 金婚 冬季限定 にごり酒 [Mi diverto, dunque imparo.]
素晴らしい。 まず、開栓した瞬間、サイダーを開けたかのように「シュワー」という音と共に発泡したのに驚いた。グラスに注ぐ時も本当にサイダーのように発泡する。舌に感じる炭酸は、細かい泡の刺激が心地よい。ここがサイダーとは違う。酸味は極めて弱く、炭酸と共に昇華して鼻へと抜けていく。後味は、舌の側面に残る細かい泡の弾ける炭酸感である。 濁り酒だからと言って、ぬらりとにごりを感じるのではない。非常に滑らかである。軽い酒本来の辛味と、炭酸の辛味が上手く合わさり味覚を心地よく刺激する。 旨い酒にツマミを... [続きを読む]

受信: 2005/12/08 01:15

» 東京の地酒がズラリ! [多摩あるき 武蔵野あるき ~多摩・武蔵野の魅力を紹介する地域密着型ブログ。散歩・散策・ウォーキング情報も充実~]
東京都酒造組合主催の初搾り生新酒フェア 試飲・販売会(ルミネ立川店・地下1階) [続きを読む]

受信: 2005/12/12 12:44

« 地酒まごころ便! | トップページ | 経験した事の無い味・米鶴18年古酒! »