« 最近観た映画! | トップページ | 年末進行! »

2005/12/14

常温保管で変化有り・米鶴18年古酒!

静岡の松永酒店さんより提供いただいた米鶴の昭和62年出荷の18年古酒
18年間冷蔵されて来て、素晴らしい風味をみせてくれました。
冷やでも燗でも旨い酒だったのですが、常温保管してみたらどうかと思い、一週間ほど冷蔵庫から出してみました(それでも今の季節ですから、そんなに変わらないかもしれませんが)。
普通は問題ないと思うのですが、この酒は生酒です。それが味に変化をもたらすのかどうか。

yonelabel飲んでみます。
香り。冷蔵で特徴的だった吟醸香が消え、熟成味を感じさせる香りに変わっています。
口に含みますと、全般的にアタックが強くなった気がします。アルコール感も増している印象。その中で突出して来たのが辛さ。かなり強めの辛さが現れ、すごくハードなイメージになりました。初めに飲んだ時とは別の顔になった感じがします。
それでも、これはこれでかなり旨いです。
しかし、やはり冷蔵した状態がこの酒の独自性を一番感じるのではないかと思います。
あの吟醸香とクリーミーな熟成味のハーモニーは忘れられません。

米鶴18年古酒、いろいろと楽しませてもらった一本でした。
松永酒店さん、貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

【スペック】
米鶴・純米吟醸 1.8l/米鶴酒造(山形県東置賜郡高畠町)使用米:美山錦 精米歩合:50% 使用酵母:協会9号 杜氏:中川長男 アルコール度数:16.4% 日本酒度:+4.5 酸度:1.6 提供:松永酒店 出荷年月日:S62.12

|

« 最近観た映画! | トップページ | 年末進行! »

コメント

存分に楽しまれたみたいですね。最初からずっと変わらずうまい酒もいいですが、こういう風に味の変化が楽しめる酒って、次に飲むのが楽しみになりますよね~。

投稿: あつし | 2005/12/14 09:30

18年かけて少しずつ少しずつ変化して来た酒が、空気に触れて一気に変化のスピードを早める様が興味深かったです。
それでも、この酒の真価はやはり開栓から3日目あたりだった気がしますね。
フルーティーな吟醸香と熟成味のマッチングが素晴らしかったです。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/14 09:54

松永酒店さんのホームページを見ましたが、超長期熟成酒のオンパレードですね!
18年間冷蔵で熟成された酒が、開栓からわずか3日で花開くところ、体感してみたいです。
日本酒の楽しみ方って色々あるのですね。また、興味が広がりました~!

投稿: かず | 2005/12/14 23:16

かずさん、どうも〜♪
松永酒店さんもおっしゃっておりますが、冷蔵というものが一般的になってまだ30年ほどしか経っておらず、実際のところどのように酒が変化するかはまだ誰にもはっきりとはわかっていないそうです。
そんな中、20年ほども前から実際に冷蔵長期貯蔵の試みをされている事に、畏敬の念を抱きました。
他の酒も飲んでみたくなりましたよ〜。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/15 07:40

自分も清水さんにお聞きしてから
一度お伺いしたいとは思っていたのですが
実現してません。。。

投稿: 明@由紀の酒 | 2005/12/15 20:20

私も来年あたり是非、再度静岡を訪れたいと思っています(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/16 08:10

ついに完飲ですね。
うらやましいですな。
レポートも大変興味深く拝見させて頂きました。

投稿: 桂自然 | 2005/12/16 15:06

すごく面白い一本でした。
他の様々な貯蔵酒も試してみたいです。
あらためて感じましたが、日本酒って奥が深いですね〜。

投稿: 地酒星人 | 2005/12/16 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/7612890

この記事へのトラックバック一覧です: 常温保管で変化有り・米鶴18年古酒!:

« 最近観た映画! | トップページ | 年末進行! »