« 酒泉たつなみ! | トップページ | 地酒星人in真澄! »

2005/09/18

本金・純米酒「胡蝶」!

先日の旅で直接蔵元から購入した酒の内の一本です。
「本金」の純米酒「胡蝶」
こうした完全に地元流通の酒に接する事が出来るのが旅の楽しさでもありますね。
諏訪湖畔で呑んだ本金のカップ酒は、ひじょうにあっさりしていて、呑みやすい酒でしたが、こちらの純米酒はいかに。

kocho香りはごくおとなしいものです。優しい米系の香りにアルコール感をプラスしたもの。
口に含んでみます。
やはり刺激の少ない、優しい飲み口ですね。ほんのりと甘みが感じられます。純米ですから、もう少しパンチがあるかと思いましたが、ひじょうにおとなしい酒質です。
カップでも同じように感じましたので、この辺りが「本金」の特質でもあるのでしょうか。
スペックを見ますと、アルコール度数が14度以上15度未満でした。これは一昨日紹介した正雪の低アルコール酒と同じです。パンチの無さ、言い換えれば優しさはこの度数とも関連しているのでしょうか(地酒星人が原酒好きという事もあるかもしれません)。
燗付けをしてみても、印象は同じでした。

「本金」の名は、左右対称の文字のように裏表の無い商売、常に「本」物で一番(金)の製品を目指して命名されたそうです。
先日訪れた諏訪の蔵の中では一番商売っ気が無いというか、地味な蔵でしたが、16年度に金賞を受賞するなど、実力は持った蔵のようです。

関係無いですが、この蔵元も宮坂姓のようですが、諏訪のあたりはこの姓が多いようですね。

【スペック】
本金・純米酒「胡蝶」720ml/酒ぬのや本金酒造(長野県諏訪市)使用米:不明 精米歩合:60% 使用酵母:アルプス酵母 日本酒度:±0 酸度:1.6 アルコール度数:14度以上15度未満 価格:955円 購入場所:酒ぬのや本金酒造 出荷年月日:05.09

|

« 酒泉たつなみ! | トップページ | 地酒星人in真澄! »

コメント

>「本金」の名は、左右対称の文字のように裏表の無い商売〜
なるほど〜なんかいいですね〜何か命名するときには、そのエピソードいただいちゃおうかなんて思っちゃいました(笑)

投稿: 酔ゐどれ | 2005/09/18 13:08

そうですね。ネーミングの際の理由としてはグッドですね(^^)。
いろいろな酒の名がありますが、良くわからないものも多いので、調べてみたら面白いエピソードが出て来るかもしれません。

投稿: 地酒星人 | 2005/09/18 20:44

旅の楽しみの一つは、無名の美味しいお酒を見つけることですね。
地元流通のお酒、惹かれるものがあります。
商売っ気がないというのも良いですね。
無論、商売は重要ですが、
前面に出すぎていると退いてしまいます。

投稿: みみず | 2005/09/19 06:34

商売っ気がないと言うより、なさ過ぎる蔵が多いですねぇ・・・。もう少し、頑張れば売れると思われるお酒が多いんですけどねぇ・・・。

長野のお酒ならお任せを(笑)。とは言え、このお酒は飲んだ事ありませんが・・・。

使用米は、実は・・・、一般米です。その割に評価がいいので、ホッとしていますが。

アッサリ・おとなしい酒質は、仕込み水に関係しているかもしれません。諏訪のあの辺りの蔵は、「霧ヶ峰の伏流水」(軟水)を使っていますから。

投稿: 山輝亭 | 2005/09/19 08:42

《 みみずさん 》
>地元流通のお酒、惹かれるものがあります。
本来の意味での地酒ですよね。

>無論、商売は重要ですが、前面に出すぎていると退いてしまいます。
商売ですからトレンドに合わせた味を造るのももっともですが、この部分はウチの味だ、この地方の特色だという部分を忘れないで欲しいですね〜。


《 山輝亭さん 》
>長野のお酒ならお任せを(笑)。
はい、よろしくお願いします(^^)。

>諏訪のあの辺りの蔵は、「霧ヶ峰の伏流水」(軟水)を使っていますから。
なるほど〜、水によって味に共通する部分が生じているんですかね。
舞姫なんかもきれいな酒質ですもんね。

投稿: 地酒星人 | 2005/09/19 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/5996697

この記事へのトラックバック一覧です: 本金・純米酒「胡蝶」!:

« 酒泉たつなみ! | トップページ | 地酒星人in真澄! »