« 各駅停車の旅6・最終回《上諏訪リベンジは祭りの終わり篇》 | トップページ | 正雪・純米吟醸! »

2005/09/14

たいやきわかば!

ようやく夏の旅行記の大作(?)が終わったところで、今日は地元・四谷のお店の紹介を。
「たいやきわかば」。ひじょうに著名な老舗であります。
文字通り、たい焼きのお店。
先日、家族で久しぶりに行って来ました。目的はかき氷だったのですが、やはりここに来るとたい焼きも食べてしまいますねえ・・・。

wakaba
よく行列が出来ている店頭。中にはテーブルが3つあって、店内で食べる事も出来ます。

taiyaki
やって来ました。昔からずっと変わらない味のたい焼き。

taiyaki2

もちろんしっぽまでギッシリと餡が詰まっています。


地酒星人が子供の頃、「泳げ!たいやき君」がはやって鯛焼きブームになり、町内にも新しい鯛焼き屋が出来たりしたのですが、すぐに無くなりました。この「わかば」とは味で勝負にならなかったからです。
ちなみに、たい焼きを頭から食べるか尻尾から食べるかでよく議論が分かれますが、地酒星人は頭派です(笑)。

wakaba-sara
はんなさんのリクエストにより、お皿の画像も追加でアップしてみました。「鯛焼のしっぽには いつもあんこが ありますように 四谷に住む 安藤鶴夫」とあります。安藤さんは直木賞作家にして寄席の評論家の方だったそうですね。高田文夫さん等にひじょうに影響を与えた方だったようで、四谷・若葉町にお住まいだったようです。


四谷見附名代 たいやき わかば
新宿区若葉1-10 Tel:03-3351-4396
営業時間:AM9:00〜PM7:00
日曜定休

|

« 各駅停車の旅6・最終回《上諏訪リベンジは祭りの終わり篇》 | トップページ | 正雪・純米吟醸! »

コメント

こういう、昔からの鯛焼きって焦げた部分が甘くてカリカリしておいしいんですよね。

投稿: 煮酒 | 2005/09/14 10:31

そうそう、そうですよね。
私は酒飲みでもありますが、甘いもの喰いでもあります。たい焼きをつまみに一杯・・・はさすがに無理か。

投稿: 地酒星人 | 2005/09/14 11:45

こういう本格的な鯛焼きは、実はまだ食べた事がないのです。
学園祭なんかで出る、しょっぼい鯛焼きは経験があるのですが
やっぱり本物はおいしいんでしょうね~~。
食べた事無いけど、想像するなら、頭派でしょうか。
しっぽのカリカリした部分を最後にとっておきたいです(笑)。

投稿: まき子 | 2005/09/14 13:47

未食でしたら、なにかのついでに是非。
萬屋おかげさんの前に買っておき、家に帰ってからの夜食にでも(^‿^)。
東京のたい焼きというと、麻布十番のものと、この「わかば」のものが有名ですね。どちらも知っていますが、個人的には「わかば」に軍配を上げたいです。

投稿: 地酒星人 | 2005/09/14 15:11

私も、「頭派」です。

ところで、このお皿もタイヤキに関係した文章が書かれているのですか?
「鯛」の文字が見えますが・・・。

投稿: はんな | 2005/09/14 15:58

ここ!ここのたい焼き、大好きです!
でも最後に食べたのは随分前だなぁ・・

たい焼きにはロマンがある!
と、勝手に思っている私でした。
おじさんが焼いているのを見ると
そんな思いになります。
人形町の柳屋さんもすき。
江戸川橋にも一匹焼きのたい焼きやさんありますよね。あそこも旨いです。

投稿: あっき | 2005/09/14 23:51

僕は、あんこだったら、こしあんもしくは白あんが好きなんです。たいやき業界じゃあ、邪道ですか?

僕も地酒星人さんと一緒で、日本酒も飲むけど甘いモノも大好きなんですよね~。普段は食べませんけど。

投稿: あつし | 2005/09/15 01:42

《はんなさん》
お皿の文字に気づかれるとは、さすがは、はんなさん。
なので、記事に追加で皿の画像をアップしておきました。なおかつ、その由縁を調べる事で知識も身に付きました。ありがとうございました。


《あっきさん》
>ここ!ここのたい焼き、大好きです!
おっ、そうですか!おいしいですよね〜。

>おじさんが焼いているのを見るとそんな思いになります。
こちらのご主人の小沢弘太郎さんは、実は新宿区議会議員だったりします。

>江戸川橋にも一匹焼きのたい焼きやさんありますよね。あそこも旨いです。
おっ、それは良く知りませんでした。ペコちゃん焼きのあるところですか?


《あつしさん》
>こしあんもしくは白あんが好きなんです。
う〜〜ん、幼い頃から「わかば」の餡がデフォルトになっているので、こしあん・白あんの鯛焼きは想像した事が無かったですね〜。
断言してしまうと、鯛焼きは“つぶあん”で行きたいです(^.^;) 。

投稿: 地酒星人 | 2005/09/15 06:44

議員さんでしたか~。凄いな~。
江戸川橋は浪花家さんです。
場所は
東京都文京区関口1-5-8
です。火曜が定休日だったかな?
ぱりぱりしてあんこぎっしり!旨いです。
もし近くにいくことがあればお試しを!

投稿: あっき | 2005/09/15 11:48

あっきさん、情報ありがとうございます。
ぱりぱりしているのは良いですね〜。
何かの折りに寄ってみます!

投稿: 地酒星人 | 2005/09/15 12:04

あっきさん、情報が間違っておりました。
たいやきわかば御主人の小沢弘太郎さんは永らく新宿区区議会議員でしたが、数年前に議員を引退されているようです。
ここに訂正させていただきます。

投稿: 地酒星人 | 2005/09/16 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/5936031

この記事へのトラックバック一覧です: たいやきわかば!:

» 「わかば」の「たいやき」食てぇ〜 [「ブログ」への道(だったはず…)]
 ラジオで四谷の事を話していた。四谷と言えば「桜」と「たいやき」が自分の脳内に広がる。  「わかば」の「たいやき」 だいぶ食べてないなぁ〜。 [続きを読む]

受信: 2005/10/27 08:47

« 各駅停車の旅6・最終回《上諏訪リベンジは祭りの終わり篇》 | トップページ | 正雪・純米吟醸! »