« 地酒トリビア! | トップページ | 廃刊雑誌の日本酒特集! »

2005/08/02

楯野川・中取り純米 出羽燦々!

先週の「楯野川・清流」で、すっかり楯野川づいた地酒星人。

今度は「中取り純米」に挑戦です。これは出羽燦々を醸したもの。
清流も安い酒でしたが、これも純米で約2600円ですから、それなりのCPを期待させます。
溢れんばかりの期待を胸に、いざ開栓。

tatejunmaiすると、甘やかに流れ出る花のような吟醸香。栓を開けた瞬間から溢れ出て来ます。予想以上の香りに驚くと共に、やや心配に。
含み香もこの勢いだったら、華やかだけど量の飲めない酒なのでは・・・。おそるおそる口にしてみます。

序盤、強めの甘みを感じます。そして酸、塩気。米系の旨味。それぞれの味が純米らしいアタックを見せます。心配していた含み香は思ったよりも抑えめで、問題の無いレベルでした。
これが開栓初日の印象。まだこなれていない感じで、それぞれの味が独立してしまっていて調和感に欠ける印象です。
それから2〜3日後の変化を見てみましたが、火入れの為か酒質に劇的な変化は訪れず、基本的には同じです。香りは若干弱くなり、米の旨味を多少強めに感じるようになりました。
多少、各味の融合はされて来た印象です。

平均を上回る酒質だとは思います。ただ、「清流」のインパクトがあまりに強く、中取り純米という事で、それより上を期待してしまうと、多少がっかりする感じですね。逆に言えば「清流」がいかに戦略商品であるかという事がわかります。

【スペック】
楯野川・中取り純米 出羽燦々1.8l/楯の川酒造(山形県飽海郡平田町)使用米:出羽燦々 精米歩合:55% アルコール度数:16度以上17度未満 杜氏:田代忠行(地元酒田) 価格:2625円 購入場所:鈴伝(四谷) 出荷難月日:05.07

|

« 地酒トリビア! | トップページ | 廃刊雑誌の日本酒特集! »

コメント

楯野川って、最近、ずいぶん出てきましたね。いつも行く酒屋にも急に何種類も置きはじめました。今まで1種類も置いてなかったのに。

でも、こうやって次から次へと新しい銘柄が出てくるから日本酒って飽きないんですよね~。

投稿: あつし@暴飲族 | 2005/08/02 09:16

そうですね、毎年数種類は新しい銘柄が出て来ますよね〜。
楯野川は、まだ2種類しか経験していませんが、どちらも暴飲族さんの好みの範疇に入るのでは?と思います。
もし飲んでいらっしゃらなければ、是非!

投稿: 地酒星人 | 2005/08/02 09:20

楯乃川は基本的に、コストパフォーマンスがいいですよね~できれば4合瓶の商品も増やしてくれると、いろいろと楽しみ幅が増えるんですけどね~

投稿: 酔ゐどれ | 2005/08/02 12:15

本当に、最近居酒屋でも楯野川をよく見かけます。
蔵元さんが営業頑張ってるんでしょうか。
4合瓶を見つけたら家にも欲しいと思ってます。

投稿: まき子 | 2005/08/02 12:32

「楯野川」は基本的に県外向けブランドで、
県内用は「楯の川」でした。
当初はそのこともあって県内では色々と軋轢もあったように聞いていますし、
事実私の行きつけの温厚なマスターとも何かあったらしく、
しばらくは取り扱わないと言っていました。
と言うわけで、個人的には酒質以外の部分で避けていたところもあるのですが、
「清流」はいずれ飲んでみたいと思います。
(意地を張ってる訳じゃありませんよ(笑)。
上記のような理由で、近くに取扱店がないのです。)

投稿: みみず | 2005/08/02 12:58

《 酔ゐどれさん 》
そうですね、この辺のクラスで4合瓶を出さないところまで十四代を意識しなくても良いと思いますが・・・。戦略として一升しか出さないんでしょうねえ。

《 まき子さん 》
去年あたりから楯野川、ぐんと増えた印象ですね。火入れされている清流は味の変化が少ないですから、自宅飲み用としても良いと思いますよ〜。

《 みみずさん 》
おっと!インサイド情報ですね!?
目は大消費地しか見ていないっていう感じですか。折角良い酒を作っているんですから、地元でも愛されるようになって欲しいものです。優等生的発言ですけれども・・・。

投稿: 地酒星人 | 2005/08/02 19:20

私はこの香りでも、アップアップで降参。orz

投稿: 煮酒 | 2005/08/02 21:01

そうですね、華やか系の香りが苦手な方は駄目でしょうね。
なんのかんの言っても、結構香りますからね。

投稿: 地酒星人 | 2005/08/03 01:01

2年くらい前に「楯野川」の「純米大吟醸」「大吟醸」を飲みました。珍しく!?両方とも「9号」酵母を使っている物でした。味わいは山形のものではありませんでしたが、美味しかったです。

>>「楯野川」は基本的に県外向けブランドで、県内用は「楯の川」でした。
そうなんだ~、ず~っと不思議に思っていたんですよ。

投稿: 山輝亭 | 2005/08/03 06:54

ちょっと気になって調べてみたら、楯野川は「協会9号」と「山形酵母」を併用しているようですね。吟醸より上のクラスに9号を使っている傾向が有りますね。
紹介した「清流」と「中取り純米・出羽燦々」は、山形酵母のようですね。たしかに香りに山形っぽさが出ていると思いました。

投稿: 地酒星人 | 2005/08/03 07:15

遅ればせながら、出羽燦々飲んでみました!
なんとなく、「山形っぽさ」が分かった感じです。
個人的な好みでこれくらいの香りのものも結構好きなので
お刺身食べながらでもいけてしまいました。
今度は清流も飲んでみたいです~!

投稿: まき子 | 2005/08/30 13:02

家飲みをすると、結構香りの強さが気になりますが、外飲みの場合は気にならないかもしれませんね。
>今度は清流も飲んでみたいです~!
是非!今のところ清流は、みみずさんからは一定の評価をいただいてますんで、他の方の印象も伺いたいです。

投稿: 地酒星人 | 2005/08/30 13:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/5274975

この記事へのトラックバック一覧です: 楯野川・中取り純米 出羽燦々!:

» 穂のか (武蔵小山) で山吹極・生もと [トーキョーワッショイ - 東京人が一番見たい東京ネタ]
武蔵小山に日本酒の美味しいお店を発見。... [続きを読む]

受信: 2005/08/30 12:58

« 地酒トリビア! | トップページ | 廃刊雑誌の日本酒特集! »