« くどき上手・純米吟醸! | トップページ | 悦凱陣(おめでとう日本代表)! »

2005/06/08

地酒探しとクワガタ採りの関係!?

kuwagataこの夏は娘と一緒にクワガタ採りに精を出そうと思っているわけですが…。
なんか最近、地酒店を巡っての希少な地酒探しと、クワガタ穫りが似ているという事に気づきました。いや、あくまで自分の中で、という事ですけど。

地酒を探す過程をクワガタ採りにあてはめると以下のような感じでしょうか。
1:まずは希少な地酒を扱っている地酒店を書籍やインターネット、口コミなどによって探す(クワガタ穫りでは、やはり様々な手段により良好な採集ポイントを知る)。
2:さらに、実際にその店へ行き、どんな店舗でどのような品揃えか、そして店主のキャラクター等をチェック(クワガタ穫りでは実際にポイントへ行ってみて、樹液を出している樹などを確認)。
3:店と馴染みになり、親しくなれば希少酒の入るタイミングを教えてもらったり、予約を利用したり(採集仲間のネットワークを作り、ポイント情報をシェアする)。
4:ひとつ希少な酒を入手すれば、またさらに違う酒へと深みに入って行く(ノコギリ、ミヤマ等一般種をひと通り採集したら、より希少なオオクワガタ等へと目標をシフト)。

いかがなものでしょうか?
様々な情報によって狙いを付け、訪れた地酒店で狙い通りの希少酒を入手出来た喜びは、オオクワガタを採集出来た喜びに匹敵する気がします。
う、う〜ん…なんか自分でもちょっと歪んでいるような気が…。

|

« くどき上手・純米吟醸! | トップページ | 悦凱陣(おめでとう日本代表)! »

コメント

そうですね、似ているかも。
でも何かに「ハマル」とそういう行動を必然的に取っているかもしれません。仕事でも「常に」そういう行動が出来ていれば優秀なんでしょうね(笑)。

何気ない場所で、偶然に「いい酒と出会う」事も楽しいですよ。
「若戎」「成政」「土佐しらぎく」「村祐」なんかはそんな出会いをした日本酒たちです。

投稿: 山輝亭 | 2005/06/09 06:26

アイタタタッ!たしかに仕事にも地酒と同じ情熱を持てると申し分ないのですが…(苦笑)。
何事でものめり込むというのは、同じような過程を経るものでしょうね。

「若戎」は飲んだ事が無い酒です。偶然の出会いというのもオツなものですねぇ。

投稿: 地酒星人 | 2005/06/09 16:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地酒探しとクワガタ採りの関係!?:

« くどき上手・純米吟醸! | トップページ | 悦凱陣(おめでとう日本代表)! »