« 歓びの泉・吟醸朝日! | トップページ | 投薬開始! »

2005/06/16

お福正宗・究極の大吟醸!

ofuku越後 お福正宗の大吟醸です。
「究極の大吟醸」というものものしい商品名です(^^;)。鑑評会出品の生原酒を150mlの小瓶に詰めたもののようですね。なおかつ金賞を受賞されたようで、金地のラベルが貼ってありました。この「お福正宗」、長岡の蔵ということで、地震の被害にもめげずの金賞獲得おめでとうございます。

開栓。やはり大吟醸らしい、華やかな香り。かぐわしいと言いますか、鋭角的な刺激のまったく無い果実感のある香りが立ち昇って来ます。
呑んでみます。…生原酒らしく、すべての味が「濃い」酒ですね。ベースはひじょうにシルキーでスムーズなのですが、上に乗っている甘・辛・酸味・しょっぱさ等すべてが「濃い」です。純米ではないので、もっとあっさりした酒を想像していましたが、なかなかパンチがあります。割り水をして丁度良いくらいという感じ。
ひじょうに良い酒だと思います。思いますが、すべてが濃すぎて150mlの小瓶だけでお腹いっぱいといったところです。味の方向的には「真澄」の「夢殿」に似ているかな?
この酒、妻が日本橋三越に行った際に見つけて買って来たのですが、先日の焼酎「麻生富士子」にしても、地酒星人なら絶対目に入らない酒を選ぶのでおもしろいですねぇ(^^;)。

【スペック】
越後 お福正宗 究極の大吟醸 鑑評会出品生原酒150ml/お福酒造(新潟県長岡市) 使用米:山田錦 精米歩合:40% アルコール度数:17度以上18度未満 杜氏:吉井民夫(越後杜氏) 価格:1050円 購入場所:日本橋三越 出荷年月日:05.05

|

« 歓びの泉・吟醸朝日! | トップページ | 投薬開始! »

コメント

小瓶という事もあるのでしょうが、えらくゴテゴテとした感じですね。色々張り過ぎですね。
しかし、金賞受賞酒をこうして販売しているのはいい事ですね。ロット番号的には最低でも1000本は販売されてますもんね。

>味の方向的には「真澄」の「夢殿」に似ているかな?
う~ん、新潟の酒で「夢殿」と似ているんですか?想像つかないなぁ・・・。

投稿: 山輝亭 | 2005/06/16 06:26

たしかに、他人のチョイスって意外性があって面白いですよね。
その濃そ~なお酒、一本とまで行かなくても一口のんでみたいです~。

投稿: まき子 | 2005/06/16 13:08

飲みたい!是非飲んでみたいですねぇ。
見た目はともかく、小瓶で販売するというのは気が利いていると思います。
金賞受賞酒を1升瓶で売られたら、とても手が出ませんからね。
本気でネットで探します。

投稿: みみず | 2005/06/16 18:47

>山輝亭さん
小さい瓶ではありますが、たしかにラベル多過ぎますよね。
「夢殿」は、以前あるイベントで試飲したのみの経験ですので、あまり自信はありません(^^;)。でもこのお酒、新潟酒のイメージでは全然ないんですよ。

>まき子さん
カミサンは味の事にはやたらうるさいのに、銘柄を一切覚えないヤツなのです。なので、ひとりで買う時はやたら意外性のあるものを買ってきます。
多くは外れですが、たまにこの酒のようにネタになるものが有ります。

>みみずさん
たしかに小瓶で買いやすくし、多くの人に飲む機会を提供するというのは、良い販売方法ですよね。みみずさんのコメントを読んでからネットでいくつか検索してみましたら完売のところも多いみたいですね。もしゲットできましたら、感想をお聞かせくださいませ。

投稿: 地酒星人 | 2005/06/16 22:00

私も検索しましたが、あっても完売ばかりでした。
今のところ、残念ながらあきらめざるを得ません。

投稿: みみず | 2005/06/17 12:33

う〜ん、残念ですねぇ。一升瓶バージョンも出ているようですが、やはり一万円を超えてしまっていますね。

投稿: 地酒星人 | 2005/06/17 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/4574823

この記事へのトラックバック一覧です: お福正宗・究極の大吟醸!:

« 歓びの泉・吟醸朝日! | トップページ | 投薬開始! »