« One and Onlyの人。 | トップページ | 高級スーパー地酒事情! »

2005/06/26

開春&篠峯カップ!

カップ酒シリーズ第3回・最終回(なのか?)は、開春と篠峯。

kaishunまずは開春を試してみます。
純米の超辛口です。香りはほとんどありません。口に含むと、塩気と米の風味がわずかに感じられるだけで、ひじょうにあっさりしています。辛さは多少ありますが、「超」というものでは全然ありませんね。「三千盛」あたりに似ているような気がします。
カップ酒の難点は量が少ないために、燗をつけてみたり開封後数日してからの状態を確かめたりが出来ない事で、この酒も燗をしてみると味の広がりが出るかもしれません。
しかしこのネーミング。どうしても“回春”を想像してしまうのは私だけでしょうか。

【スペック】
開春・純米超辛口180ml/若林酒造(島根県邇摩郡温泉津町)使用米:神の舞(かんのまい)精米歩合:60% 使用酵母:協会9号 もろみ日数:26日 日本酒度:+15 酸度:1.6 アミノ酸度:1.1 アルコール度数:15.4% 杜氏:奥村崇(出雲) 価格:294円 購入場所:味ノマチダヤ(中野) 出荷年月日:記載なし


続きまして、篠峯・純米吟醸です。

sinomine奈良県の酒というのは、あまり飲んだ事がないかもしれません。華やぎのある香りに、芳醇とまでは行かないものの旨味のある味が好ましい、真っ当な純米吟醸ですね。あっさりしていて際立った個性は感じられないものの、レギュラーラインを一度飲んでみたいと思いました。

【スペック】
篠峯・純米吟醸180ml/千代酒造(奈良県御所市)精米歩合:58% アルコール分:15度以上16度未満 価格:300円 購入場所:味ノマチダヤ(中野) 出荷年月日:05.06

|

« One and Onlyの人。 | トップページ | 高級スーパー地酒事情! »

コメント

奈良のお酒、結構好みでした。
最近は何となく飲む機会が減っていますが、
梅乃宿、往駒、百楽門、千代(篠峯)など味のしっかりしたものが多く、
菩提もと仕込みのように日本酒発祥の地ならではのおもしろい試みもいいと思います。

投稿: みみず | 2005/06/26 13:59

>梅乃宿、往駒、百楽門、千代
ああ、やはり飲んだ事が無いものばかりです。
日本酒発祥の地なんですか?それは知りませんでした。
「菩提もと仕込み」ってなんでしょう?

投稿: 地酒星人 | 2005/06/26 16:52

篠峰のレギュラーラインを飲んだときは特に「?!」というものはなかったのですがでも普通に美味しかったです。
そのワンカップかぁ。
普通においしそうです。

投稿: まき子 | 2005/06/26 23:30

ああ、やはり普通においしいんですか。
カップも普通においしかったです。そういう場合って、なんとも次に手が伸びにくい感じですよね〜。う〜ん…。

投稿: 地酒星人 | 2005/06/26 23:41

開春は辛口なんですね・・・。
千代酒造は「夢山水」が味もラベルも好きです。
篠峰のレギュラーラインは普通に美味しいんですか。分かり難いけど、分かるような気がします

奈良だと、油長酒造「風の森」が最近評判いいですね。純米は美味しかったですよ。 

投稿: 山輝亭 | 2005/06/27 05:55

山輝亭さん、お早うございます。
そうですね、普通に美味しいって分かりにくいですよね。
え〜っと、味のバランスがとれていて、ここが美味しいと特記する部分はないけれども、各ポイントが平均的に高いレベルに有る…といったところでしょうか?
余計分かりにくかったりして。

あ、「風の森」も奈良ですか。実は土曜日に本間酒店で仕入れて来ました。まだ飲んでませんが…。
今後報告させていただきますね。

投稿: 地酒星人 | 2005/06/27 07:19

「菩提もと仕込み」とは
「奈良県『菩提もと』による清酒醸造研究会(奈良県下13社の蔵元が参加)が醸造しました酒母を用いた酒です。『菩提もと』とは室町時代(1400年初め)奈良は菩提山正暦寺において創醸された酒造法です。酒母の行程で『生米』を使用し、直接乳酸醗酵させることが特徴です。現代の『生もと』、『山廃もと』の源流とも言われております。正暦寺の寺領から『米』と『水』、『正暦寺乳酸菌』、『正暦寺酵母』の働きを生かし、これに近代醸造法を融合させた地域特性のある濃醇旨口の酒です。」だそうです。

結構わたし好みの酒で、古酒にしたらいいかなと思い冷蔵庫に寝かせています。
3~4年たつでしょうか。

風の森もしっかりした味わいで、好みでした。

投稿: みみず | 2005/06/27 12:19

なるほど〜。全然知りませんでした。勉強になります〜。
知ってみると菩提もと仕込みの酒を飲みたくなってきますね。
しかし、昔は寺で酒作ってたんですかね〜。

>古酒にしたらいいかなと思い冷蔵庫に寝かせています。
これはウチでは無理だな〜。すぐに邪魔にされます。専用冷蔵庫を持ってないと…。

投稿: 地酒星人 | 2005/06/27 16:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/4712453

この記事へのトラックバック一覧です: 開春&篠峯カップ!:

» 篠峯純米吟醸 [菱沼かれいの日本酒残日録]
奈良県御所市の千代酒造の酒です。¥300。 色は濃い青みかかった黄色。とろんと [続きを読む]

受信: 2005/06/26 20:44

» 開春純米超辛口 [菱沼かれいの日本酒残日録]
島根県温泉津町若林酒造のカップ酒。15.5%、+15、酸1.4、アミノ1.0、 [続きを読む]

受信: 2005/08/24 23:40

« One and Onlyの人。 | トップページ | 高級スーパー地酒事情! »