« 黒龍・餘波(なごり) | トップページ | マチダヤでカップ酒! »

2005/06/19

沖田総司 終焉の地!

地酒星人の新選組紀行・第3弾(笑)!

okitalast新選組一番隊長・沖田総司は慶応4年5月30日に労咳(肺結核)でこの世を去りました。
今日は麻布の専称寺(沖田の墓がある)で「総司忌」が行われているようですが、この沖田の終焉の地が地酒星人宅の近くにあります。
終焉の地には諸説あるのですが、有力とされているのが千駄ヶ谷の植木屋平五郎宅。現在の外苑西通りを四谷四丁目から外苑方向へ下っていった辺りと言われています。この辺に当時を偲ぶものはほとんど残されていませんが、一カ所だけ、かつて流れていた川の名残を留めている場所があります。それが写真の場所です。左の柵の向こうは新宿御苑で、草が茂っているところが川だったようです。右側はマンションになっていますが、かつては古い民家が数軒ありました。丁度その辺りが平五郎宅だったようですね。但し、沖田の居た納屋は通りの反対側にあったようですが…。
天才剣士・沖田総司の終焉の地としては陰気で寂しい印象がありますが、新政府から追われる立場だったわけですから、やむを得なかったでしょう。ここは天然理心流の道場・試衛館のあった市ヶ谷柳町からもさほど離れておらず、病床の中で沖田は何を思っていたのでしょうか。

okita

左の写真は侍フィギュアで有名なアルフレックスの沖田人形。地酒星人の新選組コレクションのひとつ(笑)です。顔のモデルは京本政樹。関節がフレキシブルに動くようになっており、かなり自由にポーズを付けられます。何故か布団一式も付属でついています。病床の沖田を演出するためでしょうか?手もチェンジ出来るようになっており、手のひらには血が付いています。おそらく喀血しているシーンを作るためでしょう。そこまでやるか!?アルフレックス。

|

« 黒龍・餘波(なごり) | トップページ | マチダヤでカップ酒! »

コメント

沖田総司のフィギュアがスゴいです!
TOPの絵で「誰かににてるな~」と思ったら
京本だったのですね(笑)。
一度京都で新撰組史跡へ、京都の友人に連れて行ってもらった所があるのですが(池田屋事変跡だったかなぁ~)
「観光マップにのってる場所は偽者で、本当の跡地はこっちだよ。」
と教えてもらった事があります。
「京都人というのは他県の関係者以外に荒らされるのがいやなんや~」と言ってました。

投稿: まき子 | 2005/06/19 12:26

>京本だったのですね(笑)。
他にも近藤勇が三船敏郎、土方歳三が栗塚旭(往年の土方俳優)です。

>「観光マップにのってる場所は偽者で、本当の跡地はこっちだよ。」
マジっすか!? やはり京都の人間でないと知らない事ってあるんですね。
さすがまき子さん、話題の懐が深すぎます。

投稿: 地酒星人 | 2005/06/19 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/4615704

この記事へのトラックバック一覧です: 沖田総司 終焉の地!:

» 超人気!坂本龍馬フィギュア[アルフレックス]にオススメのミニ屏風!! [京都和の人]
『世の中の人は何とも云わば云え。我が成すること我のみぞ知る。』 日本の歴史が生んだ最大のスーパースター、坂本竜馬の句です。 彼の生き様と偉業に憧れ、心の支柱にしている方は数知れないでしょう! まさに、僕もその中の一人でございます! もう竜馬のことについてでしたら、枚挙(?)がいくらあっても足らないほど 竜馬フリークなので、また別の機会においおいこのブログで語って行こうと思っておりますが、今回ご紹介させていただきますのは ■歴史英雄シリーズ(幕末編)坂本龍馬 フィギュア[限定3... [続きを読む]

受信: 2005/09/16 13:09

« 黒龍・餘波(なごり) | トップページ | マチダヤでカップ酒! »