« 元禄時代の酒! | トップページ | かがた屋! »

2005/05/07

小ネタ酒3題。

今日は小ネタ酒をまとめて3本紹介。

kuramotoswまずは先日澤乃井で購入した量り売りの本醸造生原酒。300ml入りで700円。冷蔵サーバーからその場で直接瓶詰めしてくれます。生原酒らしい香りとパンチの効いた味でした。詳しいスペックは不明。なかなか旨いのですが、蔵元で買うのに700円はちょっと高いかな?でも、澤乃井園で素晴らしい景観の席について飲める訳だから、場所代込みという事であれば納得、といったところでしょうか?


born2番目は「梵 純撰(特別限定純米大吟醸)」。福井県鯖江市の酒で、一年間の氷温熟成だそうです。きれいなブルーの小瓶に入っています。クリントン大統領訪日の際、晩餐会でこの蔵の酒が使われた実力蔵だそうで、期待を持って飲んでみました。…う〜ん、あまりピンと来ませんね。確かにマイルドでスムーズですが、熟成香がちょっと気になります。なんというか、日向くさいというか。ラベルに「この酒は心の色をうつします」とありますので、地酒星人の心が曇っていたのかもしれません。きっとそうなんでしょう。
【スペック】
梵 純撰(特別限定純米大吟醸)180ml/合資会社加藤吉平商店(福井県鯖江市) 使用米:山田錦 精米歩合:50% アルコール分:15度以上16度未満 製造年月日:05.03 価格:400円 購入場所:三ツ矢酒店(西荻窪)


purari3番目はふたたび澤乃井です。
日本酒で作った梅酒「ぷらり」。青梅の特産品の梅を使用しているようです。ひじょうに甘さの目立つ飲み口でした。間違ってもサラリとした梅酒ではないですね(^^;)。少し薄めて飲むと良いかもしれません。最近は日本酒蔵で梅酒を出しているところが増えているようですね。アルコール度数11度以上12度未満。360mlで700円でした。

|

« 元禄時代の酒! | トップページ | かがた屋! »

コメント

加藤吉平商店は大好きな蔵の一つです。
クリントン大統領訪日の際の晩餐会では「日本の翼・純米大吟醸」ですね。この蔵の中では一番好きです。

イチローがシーズン最多安打を更新した昨年には、「夢は正夢・純米大吟醸」を贈ったそうです。

そして、もう一つ「超吟・純米大吟醸」です(皇室献上品)。黒龍酒造の「石田屋」が3年、超吟は5年熟成です。

この3つがこの蔵の看板商品ですね。
と言う事で、地酒星人さんのタイトルに合わせてみました。

投稿: 山輝亭 | 2005/05/08 07:36

山輝亭さん、いつも情報ありがとうございます。う〜ん!加藤吉平商店、ただ者では無いですね〜。なかなか高い酒は飲めないのですが、「日本の翼」や「超吟」、味わってみたいですね。

投稿: 地酒星人 | 2005/05/08 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/4019870

この記事へのトラックバック一覧です: 小ネタ酒3題。:

« 元禄時代の酒! | トップページ | かがた屋! »