« ムシキング好きの女の子? | トップページ | 笹塚で迷子になった… »

2005/04/16

ぼくの虫相撲!

ムシキングに夢中な我が家の次女。
もうひとつ、虫を戦わせるのに夢中なものがある。
それは、「ぼくのなつやすみ2」。
8月1日から31日までを、海辺にある親戚のおばちゃんの家で過ごすという設定のPS2ソフトである。昭和45年頃のなつかしい田舎のひなびた街が舞台で、ノスタルジーを多分に感じさせる良作なのだ。
ユーザーが操作するのは、都会からやって来た少年「ボク」。
特にノルマや条件は無く毎日何をやっても自由なのだが、次女の場合は当然、虫採りと釣り三昧である。つかまえた虫は標本にも出来るが、いとこの悪ガキふたりの秘密基地で虫相撲をさせる事もできる。
最初はなかなか勝てないコクワガタを育てて強くしたり、トレードをしたりしながら、最後に出てくるキングを倒す事を目標に励む。
実際にはありえない投げ技が出て来たりはするが、愛嬌のある演出でムシキングに比べると可愛いものだ。
テレビ画面に向かって一生懸命に虫相撲をしている次女を見ていて、ある日思った。
この子は、実際に山で本物のカブトムシやクワガタを捕まえた事が無いのだ。
実際の経験が無ければ、ゲームの中のクワガタも架空のキャラクターと同じではないか?
ここはやはり親として、リアルな虫採りを経験させてやらねばなるまい…。
そんなわけで、今夏虫採り大作戦(大げさ?)を決行するつもりである。実は都心に意外なスポットがある情報を入手している。そこが駄目だった場合でも、車で郊外へ遠征する覚悟である。

|

« ムシキング好きの女の子? | トップページ | 笹塚で迷子になった… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/3718509

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの虫相撲!:

« ムシキング好きの女の子? | トップページ | 笹塚で迷子になった… »