« モスの匠味はいける! | トップページ | ビバ! マチダヤ! »

2005/04/04

ぼちぼち桜が…

ouka

桜の季節ですね。
ここ四谷でも、ちらほらと桜が咲き始めました。
なんか最近は桜が花開く時期がまちまちになってきているようです。
地球温暖化の影響だろうか?

桜が咲くと数年前に地酒星人の出身小学校が廃校になった時の事を思い出します。四谷は昨今のご多聞にもれず、子供の数が少なくここ数年で小学校の統廃合が急速に進められています。数年前、地酒星人の出身校も廃校になる事となり、OBや区長、区議会議員や町内の役員などを集めて廃校式が行われました。3月15日頃だったと思います。その年は異常に早く桜が咲き、廃校式に出席した地酒星人達を華やかに迎えてくれたのでした。
思い出したのは、30数年前の小学校の入学式の事でした。
入学式が終わり、校庭に出てみると、たくさんの花びらが舞っていて花吹雪のようです。ちょっと興奮していたであろう幼き日の地酒星人は、友人達と桜の花びらを夢中になって追いかけたのを憶えています。
そんな事を思い返し、特に小学校に強い思い入れがあった訳でも無いのに、妙に切なく泣きたいような気分になりました。

廃校式の翌週には最後の6年生を送る卒業式が行われたそうです。
きっと、彼らの入学を飾った桜の花の中で、また送られて行ったのでしょう。
桜の早咲きは全国的な事でしたが、校庭の中にいると、まるで最後の卒業生を送るために大急ぎで桜が咲いたように思えるのでした…。
(もう新入生はやって来ないのですから…。)

桜は日本人の感性に訴える花のようです。
この季節には、出羽桜の桜花(山形・天童市)を飲みたいですね。
爽やかな香りを楽しみながら、ほろ酔いなんて良いですね。

|

« モスの匠味はいける! | トップページ | ビバ! マチダヤ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼちぼち桜が…:

« モスの匠味はいける! | トップページ | ビバ! マチダヤ! »