2020/06/25

餃子のハルピン!

食べログの“餃子百名店”にセレクトされた「餃子のハルピン」へ。

三鷹駅から徒歩10分くらいでしょうか。

行列が出来る人気店のようです。

Img_3624

カウンター席へ案内され、餃子の焼き上がりを待つ間に・・・。

Img_3620

青島ビールで喉を潤します。搾菜やチャーシューなどをつまみに。

Img_3621

餃子は数種類から選ぶシステム。この日はセロリとエビを。

衣がモチモチしていて厚い。具はニンニクを使っていないとの事。

それぞれの風味を楽しめます。おいしい。

Img_3622

そして小籠包。溢れ出る熱々の肉汁がたまりません。こちらもボリュームがありますね。

締めに麺類をと考えていましたが、そこに辿り着く前に満腹になりました。

う〜ん、ヒンナヒンナ(ゴールデンカムイ22巻が出ましたね:笑)。

| | コメント (4)

2020/06/21

十四代・本丸!

久々に本丸をウチ飲みです。

Img_3470

控えめながらの果実香と、スムーズな飲み口。

甘めのアタックの後、スッと切れて行きます。

基本は変わらずですね。

やはりこの内容で2千円台前半というのはコスパ良し。

人気の理由でしょう。

Img_3473

この数ヶ月の自粛で飲食店での需要が減ったせいでしょうか。

普段は入手困難なこの酒。家飲み用に簡単に手にする事が出来ました。

嬉しい事ではありますが、また入手が難しくなる方が世の中的には良い事なのでしょうね。

| | コメント (4)

2020/05/27

Apple TV 4K!

モデル末期と言われておりますが、このタイミングでApple TV 4Kを《整備済み製品》で少しお安く購入。

今まで使っていたAmazon fire TV stick初期型の動作が、あまりにもっさりし過ぎてきた事に我慢の限界でした。

Img_3440

いやぁー、世界が変わりました。

リモコンの操作に瞬時に反応。MENUボタンを押せばすぐに立ち上がります。今まではなんだったのか。

映画やYouTubeももちろんですが、MacやiPhone、iPadの画面のミラーリングもストレスフリー。

Siriの音声検索もほとんど一発で変換。

意外とものすごく便利なのが、Apple TVのリモコンでボリューム調整ができること。テレビのリモコンと合わせて使う煩わしさがない。

今のところ欠点が見当たらないですね(強いて言えばトラックパッドの反応が敏感すぎて、リモコンを持っている指のちょっとした意図していない動きに反応してしまう事くらいでしょうか)。

コロナ自粛期間の、ある意味救世主でした。

| | コメント (2)

2020/05/20

春のおすすめ濁り酒2本!

毎年春にはにごり酒、それも活性にごりを楽しむのですが、今年はあまり満足の行くものが少ない印象でした。

活性を謳いながら開栓してみるとすっかりガスが抜けていたり、風味に難のあるものが多かったり。

もちろん10本に満たない種類でこんなことは言えないでしょうが、「今年はにごりの外れ年なのか?」などと思ってしまいました。

そんな中、この春おいしいと思ったにごり酒を2本紹介。

Img_3400

1本目は木戸泉(千葉県いすみ市:木戸泉酒造)の純米にごり。活性タイプの生酒です。

微炭酸を感じさせながら、とても旨味のある酒。強い酸で後味もすっきり。

好バランスのにごり酒です。

Img_3364

そして2本目は玉櫻酒造(島根県邑智郡邑南町 )の「純米とろとろにごり酒」。

活性ではない、通常タイプのにごり。

特徴的なのはにごり酒なのに、品の良いフルーティーな香りが感じられるところ。

酒名の通りとろみの強いタイプで、甘みはあるのですがダレる事はなくすっきりと切れていく。

とても個性のある面白いにごり酒でした!

| | コメント (4)

2020/05/17

なんでもないようなことが幸せだったと思う(2)

さあ、コロナ騒動前の何の心配もなくぶらぶらランチを楽しんだ頃を懐かしむ、後ろ向きな記事第2弾です(苦笑)。

Img_2968-1

コメダ珈琲・新浦安店のミックスサンド、すごいボリュームでした。

Img_2885

市ヶ谷の人気イタリアン店「ラ・タベルナ」の牛肉の薄切りステーキ・バターライスとスパゲッティ添え。

こちらもすごい量で、完食は至難の技。

Img_1844_20200517104301

銀座デリーのカシミールカレー。安定の辛さ・美味しさ。

Img_2876

市ヶ谷のスペイン料理店「メソン・セルバンテス」のパエリア。

Img_3087_20200517105701

四ツ谷「CRUZ」のチーズホットドッグ。

Img_2822_20200517105701

虎ノ門ヒルズ「意気な寿し処阿部」の寿司ランチ。

Img_3010

麹町「アジャンタ」のチキンカレー。

ああ、今となっては遠き日々よ!早く普通に戻りたい。

| | コメント (4)

2020/05/13

なんでもないようなことが幸せだったと思う(1)

緊急事態宣言中の昨今、なかなか外出もままならないですね。

地酒星人の会社は、仕事上の必要がなければ、みんな自宅待機状態です。

徒歩通勤の地酒星人のみ、今のところ皆勤。

コロナの影響がなかった頃は、後輩たちを誘ってよくランチに行っていました。

いろんな店に行ったなぁ・・・。あの店、この店、元気にしているのだろうか・・・。

「なんでもないようなことが幸せだったと思う」といった歌詞の曲がありましたが、ホントにそんな気分。

何気なく撮りためていたランチの写真でも眺めてみますか。

Img_3281

これは御茶ノ水のエチオピア。チキンカレーですね。

Img_3168

イクスピアリの一風堂。白丸元味です。

Img_2949

四ツ谷のハンバーガー専門店「CRUZ」のチーズバーガー。

Img_2046

同じく四ツ谷のカジュアルフレンチ「花咲き山」のランチ定食。

Img_3165

新浦安のオリエンタルホテル東京ベイ「美浜」。寿司ランチ。

Img_3243

市ヶ谷の武蔵野美術大学内MUJIショップで、バターチキンカレー。

Img_3202

ホテルニューオータニ の「つきじ鈴富」にてちょっと贅沢。

Img_2874

市ヶ谷の「上海ブギ」で麻婆。

ああ、今となっては遠き日々よ!

(2)に続きます。

| | コメント (4)

2020/05/11

アルコール77!

マスクは比較的入手しやすくなって来ましたが、アルコールやエタノールを使った消毒液をなかなか見かけない昨今です。

酒販店で見かけて、これをおもわず買ってしまいました。

Img_3459

アルコール77。

Img_3460_20200511120201

“火気厳禁”の文字とマークに感じる緊張感(笑)。

Img_3461_20200511120201

分類はスピリッツなんですね。

菊水酒造さんとあるので、てっきり「ふなぐち」を出している新潟のお蔵かと思ったら違っていました。

高知県安芸市の蔵のようです。

Img_3462_20200511120201

んで、消毒に使う前にやっぱり飲んでみます(笑)。

原酒のまま口に含むとまずは舌にトロリとした感触が。その後、舌の両側にピリピリ感がやって来て、最後は口中と喉がカーッと熱くなりますね。やはりこのまま飲むのは結構ハードです。

炭酸水で飲みやすい度数まで割ってみると、とても柔らかくなり、原材料で使用している香料がきいて来るのか、とても爽やかな味になります。うん、おいしい。

いかん、いかん。消毒に使わず飲んでしまう。

| | コメント (4)

2020/04/24

黒龍「春しぼり」!

ひたすら家飲みの日々です。

最近飲んでおいしかったお酒を紹介。

Img_3415

久々の黒龍。「春しぼり」。

特定名称酒の表記がないので、いわゆる普通酒なのか?

若干おりが混じっている感じで、心地よい香りで、味は強めのインパクト。

アルコール度数は18度!原酒っすね。

Img_3416_20200424184701

ちょっと垂れ口に似た印象です。にごってない垂れ口。

これはうまい酒。

| | コメント (2)

2020/03/31

一白水成・特別純米酒 ささにごり!

最近、地酒にはまった頃に好きだった酒の味を再確認したいと思っています。

そんな趣向にぴったりの酒がこの一本。

Img_3363

一白水成・特別純米酒 ささにごり生酒!

以前に千歳烏山の「300yen Kitchen」で飲んで、これは家飲みでも買う!と決心した酒なのです。

一度に2本購入するほどの入れ込み。

品の良い果実様の香りが立ち、甘み・旨味の後に酸がやって来てすっきり洗い流す。

にごり酒ならではのクリーミーさも、しっかり加味されていて。

これは旨い酒。一白水成は馴染みのない酒だったのですが、この他にも是非味わってみたい銘柄です!

| | コメント (4)

2020/03/25

春の味と昼酒は格別。

今週末は不要不急の外出を控えて欲しいと、先ほど小池東京都知事から要請が出されましたね。

早くこのコロナウイルス禍が去って欲しいと願うばかりです。

さて、まだ自粛要請の出ていなかった三連休の中日。妻とふたり神田方面へ徒歩で出かけました。

できるだけ人の少ないルートをとり、感染防止に多少気を使いつつ・・・。

Img_3585

靖国の桜は6分咲きといったところですか。

神保町を過ぎ、向かったのは神田藪。開店から少しした時間でしたが、いつものようにすぐに満席にはならず。

やはり出歩く人が少ないのか?

Img_3379

一番隅の座敷に陣取り(この気遣いも感染予防に寄与すると良いのだけれど)、まずは季節の天ぷら。

春の山菜づくし。滋味ですわ〜。

Img_3380_20200325203401

酒はいつもの菊正宗。昼酒は胃の腑に沁みますな。

地酒星人にとって、酒は不急ではあるかもしれませんが、不要では決してないのですよ。

Img_3378_20200325203401

若竹煮。これも春の味。

そうこうする内に店はいつものように満席に。行列もでき始めています。

さすが老舗は非常時にも強い。

Img_3382_20200325203401

せいろう蕎麦をいただいて締め。

その後、神保町に向けてまたブラブラ歩き。

Img_3591

やって来ました、ランチョンに。

Img_3383

こちらもいつものハーフ&ハーフ。

Img_3385

そして名物のビーフパイを。

ビーフシチューをパイ生地で包んだこの店のオリジナルです。

Img_3590

大好きなランチョン自家製ドレッシングも買いました。

帰りは酔った足で家まではきついので、電車を利用。

Img_3593

市ヶ谷駅。なるほど奉納大相撲も中止ですか。

Img_3592

それでも釣り堀ではのんびりと過ごす人が結構います。

もうちょっと離れた方が良いんでないの?などと思っちゃいますが、屋外だから大丈夫なのかな?

今週末は桜も満開になりそうだし、外に出れないのはつらいなぁ〜。

| | コメント (4)

«11種飲み比べ in 千歳烏山!